恐ろしい土砂災害!

 土砂災害台風梅雨前線といった降雨などにともなって突然発生し、私たちの生命や財産を一瞬にして奪い、地域に深刻な被害をもたらします。 このような土砂災害が発生する可能性のある危険箇所は、群馬県内で7,635箇所も存在します。


TOP PAGE





いざという時のために!

日頃の備え

早期避難のすすめ

土砂災害警戒情報

避難時の注意事項


できることから始めよう! 

群馬県のホームページへ
ぐんまの砂防(県ホームページへ)
土砂災害とは、「土石流」・「がけ崩れ」・「地すべり」の3つの現象を指します。

土石流とは?
がけ崩れとは?
地すべりとは?
小中沢(みなかみ町)

   こうした土砂災害から身を守るためには、様々な防災情報を正しく理解し、避難路・避難場所を日頃から確認しておくなどの「日頃の備え」と、異変を感じた時の「早めの避難」が大切です。