土石流とは?

 谷や山の斜面から崩れた土や石などが、梅雨の長雨や台風の大雨などによる水と一緒になって、一気に流れ出てくる現象です。「土石流」は、流れの急な川や扇状地で発生することが多く、速いスピードと強い力で、人の命や家などの財産を奪い、道路や線路などの交通網にも大きな被害を及ぼします。



TOP PAGEへ戻る

   → ぐんまの砂防(県庁ホームページ)へ