『よくわかる公共事業』


公共事業の目的・効果をわかりやすくPRします!!

平成19年度対象事業、公開しました!

 県土整備部では、公共事業に対する不透明なイメージを払拭し、県民との信頼関係を築くため、『よくわかる公共事業』を作成し、公共事業の目的・効果などを積極的に県民にPRしています。
 『よくわかる公共事業』は、公共事業についての「何のための工事かわからない。」「工事をして何が変わったのかわからない。」といった疑問点を解消するために、公共事業の目的・効果などを明確に表し、わかりやすく県民に伝えるものです。
 『よくわかる公共事業』は、事業着手時・事業完了時及び事業継続中にも作成し、随時公開していきます。

『よくわかる公共事業』のポイント
(PDFファイル 341KB)


調書は5つの県民局に分けて掲載しています。 下の図をクリックしてください。

中部県民局  
 (担当地域:前橋市、渋川市、伊勢崎市、富士見村、榛東村、吉岡町、玉村町)

西部県民局   
 (担当地域:高崎市、藤岡市、富岡市、安中市、多野郡、甘楽郡)

吾妻県民局  
 (担当地域:吾妻郡)

利根沼田県民局
 (担当地域:沼田市、利根郡)

東部県民局  
 (担当地域:桐生市、太田市、館林市、みどり市、邑楽郡)


全県対象事業
 (県内全域を対象としている事業)


プラットフォーム構築事業


県土整備部ポータルサイト