よくある質問

「人の動き」実態調査について「よくある質問」をまとめました。

◆調査について

Q1.「人の動き」実態調査とは何を調べる調査ですか。

「人の動き」実態調査とは、平日のある1日の動きを調べるもので、「どのような人が」「どのような目的で」「どこからどこへ」「どのような交通手段で」「いつ」移動したかなどについて、調査票にご回答頂く調査で、集まった調査票に基づき、移動に関した統計データを作成します。
調査対象地域内にお住まいの方のうち、約4~5%を調査対象者として調査票への記入をお願いし、鉄道、自動車、自転車、徒歩といった交通手段の利用割合や、移動場所や移動目的などを把握することで、都市計画、防災、環境、福祉など将来のまちづくりのための基礎資料を得ることを目的としています。
なお「人の動き」実態調査は、自治体等が実施する交通調査として国内で広く行われており、群馬県では、平成27年度、前橋・高崎都市圏と両毛都市圏で実施されています。

Q2.国勢調査とどこが異なっているのですか。
国勢調査では、通勤・通学に限って人の動きを調査しているのに対して、本調査では、通勤・通学以外の動き、例えば仕事上の動きや買物の動きなども併せて調査しています。また、交通手段についても調査しています。
Q3.サポートセンターとはなんですか。
サポートセンターは、本調査や記入方法に関するお問合せにお答えするために設けています。
調査の実施作業の一部の業務委託先である調査実施機関がサポートセンターを設置・運営しております。
Q4.調査対象となる世帯はどうやって選んだのですか。
幅広い方々の意見を得るために、調査対象の14市町村内の住民基本台帳から、無作為に選んでおります。
住民基本台帳の使用は、住所・氏名・性別・生年月日の4項目のみに限っています。
Q5.個人情報はどのように管理しているのですか。
個人情報を含む紙媒体や電子データは施錠が出来る棚で管理し、作業用のパソコン等はオープンネットワークに接続せず、サポートセンターでは、関係者以外の立ち入りを禁止しています
調査対象の皆様の個人情報は厳重に管理し、細心の注意を払っています。なお、ご回答いただいた内容は、調査の目的以外には活用せず、個人が特定されることはありませんのでご安心ください。
Q6.協議会とはなんですか。
調査の実施にあたり、調査に関わる様々な調整を行うために、学識経験者、交通事業者、国、調査対象区域の36市町村および県において設置しています(平成28年5月16日)。事務局は、群馬県県土整備部都市計画課および交通政策課です。

◆回答方法について

Q7.調査日は全く外出していないので、回答しなくてもいいですか。
外出しなかったことも重要な情報になります。
全く外出しなかった場合は、調査日、はじめにの欄の「何人目」および「はじめにいた場所」をご記入いただき、他の欄は全て空欄のままで結構です。
Q8.調査日は夜勤でしたが、どのように書けばいいですか。
ご記入いただきたい移動は、調査日の午前3時~翌日午前3時までの間にいた場所の全てです。
例えば「夜勤で調査日の朝にご帰宅」の場合、「はじめにいた場所」は勤務先(時間は午前3時で記入)、「1番目に行った場所」がご自宅になります。
Q9.調査日は深夜帰宅でしたが、どのように書けばいいですか。
ご記入いただきたい移動は、調査日の午前3時~翌日午前3時までの間にいた場所の全てです。
例えば「残業で調査日の午前0時過ぎに会社を退出、深夜午前1時にご帰宅」の場合、最後の「行った場所」はご自宅、最後からひとつ前の「行った場所」は勤務先、「出発時刻」は午前0時、「到着時刻」は翌日午前1時になります。
Q10.自宅から会社に出勤する途中、コンビニで買い物をしましたが、どのように書けばいいですか。
最終目的地が会社ですから、ご自宅~会社までを「1つの移動」とし、「勤務先へ」とご記入ください。途中のコンビニについてはご記入しなくて結構です。
このように、調査票では一つの移動について最終目的地への動きをご回答頂くので、コンビニやカフェなど、目的地途上での立ち寄りの記入は不要です。
ただし、「コンビニやカフェなどへ行くために外出」した場合は、ご記入ください。
Q11.アルバイトやパートの場合、職業の記入はどうすればいいですか。
短期間または短時間で働いている方で、「週3~4日程度、1日4時間以上の定期的な労働」をしている方は、「職業有り」としてご回答ください。
就労の時間が上記以下の方は、「職業無し」としてご回答ください。
また、定職はあるが、1か月以上休職中の方も、「職業無し」としてください。
Q12.小学生の子供の分は誰が書くのですか。
ご家族のうち5歳以上の方が調査対象です。小学生以下のお子様や、ご高齢の方などのご自身での記入が難しい方の調査票は、他のご家族の方などが聞き取るなどの代筆でご記入をお願いします。
Q13.記入した調査票はどこに出せばいいですか。
調査対象のご家族のみなさま全員の調査票ご記入頂きましたら、同封の返信用封筒でご投函ください。切手等は不要です。
返信用封筒の宛先は、お住まいの市役所・役場の担当課になっています。