聖石橋 高崎都市計画道路3・4・10 高崎駅観音山線

概要
概要
概要
概要
概要
概要
概要
概要
 都市計画道路高崎駅観音山線は、高崎駅と高崎市のシンボルである観音山を結ぶ主要幹 線道路です。本路線の中央には一級河川烏川が流れており、 この河川に聖石橋が架けられています。 現在の聖石橋は、昭和6年に建設され、昭和43年に上流側歩道を、昭和45年に下流側歩道 を架設し、その後幾多の補修が行われてきましたが、老朽化が著しく幅員も狭いことから、 中心市街地への通勤車両等により朝夕の交通混雑を起こしています。 このため、聖石橋の架け替えを行い、市街地交通の円滑化及び観音山へのアクセスの 向上を図るものです。
聖石橋(撮影時期:昭和初期と想定される) 聖石橋(昭和初期と想定される)
お問合せ ・県庁 県土整備局 都市計画課 街のみち整備グループ
        TEL:027−226−3672
      ・高崎土木事務所 都市施設グループ
        TEL:027−322−4186

群馬県トップページ][都市計画課のトップページ][街の路の話][群馬の並木